こちらの無料サービスから見積り依頼すると、
単身パック料金が最大半額まで安くなります。

引っ越し単身パックが半額.com引っ越し単身パックが半額.com引っ越し単身パックが半額.com引っ越し単身パックが半額.com引っ越し単身パックが半額.com

【一括見積りはこちらから】


良くありがちな引っ越しの勘違い

もしかして、こんな勘違いをしていませんか?

 

単身パックのサイズはどこも同じ
大手の方が中小業者より、料金が高くなる
合見積りさえ取れば引越料金は安くなる
引越料金は荷物量と距離で決まる

 

どれか一つでも心当たりがあった方、要注意です。

失敗しない引っ越し単身パックの選び方

引っ越しって人生にそう何度も経験するものではないため、業者を適当に選ぶ人が多すぎです!

 

しかも、自分の利用パターンだと、どの業者がベストなのかを理解している人は本当に少ない。

 

結果、大手を中心に選んでしまって、見えないところで損をしているんです。

 

 

引っ越し料金やサービス範囲は、実は業者毎に大きく違うことをご存じですか?

 

特に単身パックなどは運べるサイズから金額まで様々なため、適当に選ぶと非常にもったいないことになります。

 

そこでこのサイトでは、引っ越しで損をしないための基本戦略をお伝えします。

 

引っ越し見積りで陥りがちなダメパターン

良くありがちなパターンがコレです。

 

・各業者の違いを考えずに知名度を基準に選んでいる
・大手の方がサービスが豊富と思っている
・かといって大手で選ぶとだいたい料金が高めで困っている
・見積りは直接取った方が安いと思っている
・何社か見積りを取ってみたものの、その都度売込みを掛けられうんざり
・結局、そこそこ安くなった、そこそこ大手の見積りにサインしてしまう

 

もうね、完全に失敗するパターンです。

 

良くありがちなのが自分で何社か選んだ業者に電話をして合い見積りを取るパターンですが、これが確実に失敗します。

 

ほぼ100%値引いてはくれますが、それは想定内の値引き幅で、本当の値引き、本当の底値には到底及ばない価格であることがほとんどです。

 

よく考えればわかることですが、毎日契約取りに回っている百戦錬磨の営業さん相手に、素人が駆け引きをするのは結構難しいんです。

 

でも、でも、です。

 

引っ越しになれていない人間でも、確実に底値を引き出せる方法があるんです。

 

なんだと思いますか?

 

 

それは、一括見積りサービスです。

 

 

ご存じですか?一括見積りサービス。

 

いくつかあるんですが、例えばこちらです。

 

引越し価格ガイド

 

 

一言で言えば、運ぶ荷物の内容などを入力して送信すれば、複数の業者から見積りが受け取れるサービスです。

 

 

複数業者の見積りが簡単に手に入る、合い見積りをする手間が一度で済む、ということも魅力なのですが、このサービスの最大の魅力は、

 

あがってくる見積りが軒並み安い

 

ということでしょう。

なぜ、一括見積りサービス経由だと安くなるのでしょうか?

 

・業者が一括見積りサービスに手数料を払っているから
・見積り作成時点で、合い見積りされることを想定しているから

 

この2つの要因が安さの秘密です。

 

まず第一に、引っ越し業者側は、一括見積りサービス提供者に手数料を払っています。
つまりお金を出してお客さんを紹介してもらっているわけです。

 

なので、紹介されたお客さんをキチンと成約させないと赤字で終わるわけです。

 

余談ですが、引っ越し料金のほとんどはスタッフの人件費とトラック等の設備費です。

 

つまり成約が取れても取れなくても固定費が発生する商売なので、業者側はなんとしてでも成約を取って収益を上げたいわけです。

 

手数料を払ってお客さんを取りこぼすとか、二重の意味で赤字なんです。

 

 

なのでお客さんを意地でも取ろうとしてきます。

 

でも、お客さんの手元には、同じタイミングで複数社からの見積りが『確実に』届いているわけです。
確実に、というのがポイントです)

 

10人ずらっと並んで、一人の異性に告白するようなもんです。

 

どうみても、競争率激しすぎですよね(笑)

 

 

こんな状態ですから、どこの業者も、価格面やサービス面を相当にサービスしないと成約が取れないわけです。

 

赤字スタートだから、なんとしても成約を取りたい。

 

でも他のライバルも手強い。

 

だから、初っぱなから本気の見積りが届く。

 

 

という図式なのです。

 

実際、インターネット経由の申込では、一括見積りサービス経由のお客さんが半数を超えたそうです。

 

お客さん側は無料でサービスが利用できて、しかもその方が安いわけですから、利用者が増えるのも納得できます。

ちなみに一括見積り業者にはいくつかサービスがありますが、提携業者の数、見積り比較ツールの使いやすさ、見積り依頼時にもらえるプレゼントの額など、ダントツで引越し価格ガイドがオススメです。

 

もし不安があれば、一括見積りサービスを2カ所くらい掛け持ちで試してみてもいいかもしれません。
提案業者が重複する場合もありますが、意外にバラけます。

 

主な引越し一括見積業者はこの3社です。

 

 

引越し価格ガイド
⇒引越し料金が一番安くなる印象。提携業者も多いし、見積の連絡も丁寧で早い!

 

引越し侍
⇒テレビCMでおなじみの引越し侍。価格ガイドとほぼ同じくらいのクオリティ。

 

ズバット引越し比較
⇒一番の老舗で提携業者も多い。価格ガイドと併行して頼むと業者選択の幅が増えるはず。

 

 

イチオシは引越し価格ガイドですが、どこの事業者もきちんと運営されていて引越し業者との協力体制もしっかりしているので、安心して依頼できますよ。

 

引越しシーズンは依頼が混み合って安い日程、お得なプランがあっという間に埋まってしまうので、引越しの予定が立ったら先に引越し業者を手配してしまうのがポイントです。

 

良い引越しができるよう、引越し業者は比較して選びましょう!

まとめ

ここまでのお話しで、見積りをどこから取るかが、引っ越し費用を節約する上でとても重要な事がおわかりいただけたでしょうか。

 

まだ引っ越し日程も決まっていないうちから、業者に見積りを取る猛者もいますが、これは非常に賢いやり方と言えます。

 

なぜなら、お得な業者ほど早く予約が埋まるためです。

 

時間に余裕があれば、条件の良かったいくつかの業者に、更に個別交渉をかけることもできます。

 

見積り依頼を前倒しにするとダンボール等の手配も早く済むので、荷造りや手続きに十分な時間を掛けることができます。

 

家具を買い換えたり、家賃や契約料などを支払ったり、引っ越しは何かと費用がかかるもの。

 

引っ越し業者選びは、コツを掴んで損することなく賢く進めていきましょう。

 

更新履歴