アート引越センターの引っ越し単身パック

アート引越センターの単身引越しサービスには、3つのパックプランがあります。

 

学割パック
学生限定の特別料金で引越ができます。
荷物内容、引越し日等の確認後、引越し料金をお知らせで、基本的に訪問見積りも不要です。
カーテンプレゼントの特典もあり。

 

シニアパック
整理・整頓の相談に「暮しの整理士」が無料でアドバイスしてくれます。
「待ち割」「インターネット限定特別割引」や「フリー便」なども併用できますので、さらにお得になります。

 

レディースパック
ひとり暮らしの女性にうれしいサービス。
引越し当日の搬送作業はすべて女性スタッフがやってくれます。
「待ち割」「インターネット限定特別割引」や「フリー便」なども併用できます。

 

さらに、予算と要望に応じて、おまかせパックの以下の3つのコースから選べます。

 

基本コース
サービス内容:家具梱包・搬出・輸送・養生・搬入・セッティング・資材回収・家具移動サービス

 

ハーフコース
サービス内容:荷造り+基本コースの内容

 

フルコース
サービス内容:荷造り+基本コースの内容+荷解き・後片付け

アート引越センター・単身引越サービスの詳細

 

アート引越センターの単身パック

アート引越センターの単身引越プランの特徴は、通常の引越プラン以外にも、「学割パック」や「レディースパック」などのプランがあり、お客さまの細かなニーズにもお応えできるように工夫されているところです。

 

通常の引越プランは、3タイプに分かれており

  • 基本コース
  • ハーフ(荷造り+基本)コース
  • フル(荷造り+基本+荷解き)コース

の3種類です。

 

これらの通常プランと、「学割パック」「レディースパック」の詳細につきましては、次の項目でご説明いたします。

 

尚、アート引越センターでは、クロネコヤマトや日通などが行っているボックス単位の引越は取り扱っていません。

 

 

アート引越センター単身引越サービスの詳細

 

基本コース

小物類の荷造り・荷解きをお客さまご自身で行い、大型家財の梱包・荷解きをアート引越センターが行うタイプです。

 

通常プランの中では、こちらの『基本コース』が最も費用を抑えることができます。

 

引越まで時間に余裕のある方、引越作業に慣れている方、プライバシーが気になる方は、この基本コースがお勧めです。

 

ハーフコース

面倒な荷造りを全てアート引越センターのスタッフにお任せするタイプです。

 

引越作業で一番大変なのは、食器を含めた小物類の荷造りなので、急に引越が決まった方や、梱包のコツがよく分からない方などは、この『ハーフコース』で楽な引越をしましょう。

 

フルコース

全ての作業を専門スタッフに任せるので、時短引越をされたい方、初めての引越で不安がある方、健康上の理由などで作業が困難な方などは、このフルコースが最適です。

 

 

では、以上のコース内容を表にまとめましたので、内容の違いをご確認ください。

 

※○はアート引越センターが行う作業です

 

小物類梱包

小物類荷解

家具・家電梱包

家具・家電開梱

搬出・搬入

養生

基本コース

お客さま作業

お客さま作業

ハーフコース

お客さま作業

フルコース

 

 

学割パック

学生さんのみが利用できるお得なサービスです。

 

学生証の提示や学校名の申告などが必要となります。

 

引越料金は、お客さまの荷物量や輸送距離によって異なりますが、ご参考までに引越例を挙げておきます。

 

尚、『学割パック』は、基本的に訪問見積り不要です。

 

輸送距離

荷物

料金

京都⇒東京(約550Km)

布団・洗濯機・ラジカセ・テレビ(小型)・段ボール4〜6個

29,400円(税抜)

四国⇒大阪(約370Km)

布団・パソコンセット・冷蔵庫(小型)・テレビ(小型)・ロッカータンス・段ボール約10個

66,200円(税抜)

広島⇒九州(約300Km)

布団・パソコンセット・冷蔵庫(小型)・テレビ(小型)・ロッカータンス・シングルベッド・洗濯機
段ボール約20個

78,600円(税抜)

 

学割パック利用特典

カーテンセット(100p×200p 2枚一組・4種類のカラーから選択)プレゼント!

 

レディースパック

 

アート引越センターの単身パック

女性のための女性スタッフによるサービスです。

 

女性の単身引越では、男性の入室や、荷物に触れられることに対する抵抗感を持つ方もいらっしゃいます。

 

アート引越センターでは、そのような場合も想定し、女性スタッフが引越のお手伝いを行う、『レディースパック』を考えました。

 

これまで、「引越作業を業者に頼みたいけれど、男性に梱包や荷解きをしてもらうのは嫌」と思われていた方も、このサービスがあると安心ですね。

 

ただし、このプランは、重い家具・家電などの重量物の運搬に関しては、男性スタッフが行うこともあるので、あくまでも、小物類の梱包や荷解きを任せる場合や、荷物が少なめの引越に価値があるサービスです。

 

大型家財の運搬については、男女スタッフの選択の余地がない場合もありますので、「100%女性スタッフによるサービス」とは保証できないのでご注意ください。

 

また、地域によっては、このレディースパックに対応できない場合もあるので、詳細については、直接アート引越センターにお問合せしてみましょう。

 

 

利用者の口コミ・評判

 

 

見積もりのため、アート含め複数の業者に訪問して貰いました。

 

荷物が多いので他業者ではファミリーパックを勧められていたりしていましたが、アートでは単身者パックで大丈夫とのことで、当初予想していた金額よりも安い引越しプランを提案していただきました。

 

梱包の仕方や、そのままの状態でも持っていける物など詳しい説明もあり、とても親切で丁寧な対応だったと思います。

 

ただ、日常生活を送りながらの引越し作業はなかなか進まず、梱包しきれていない物もあったのですが、当日作業に来てくれたスタッフの方々が作業をしながら梱包も手伝ってくれ、なんとか無事に引越しが終了しました。

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの大型家電は、毛布にしっかりくるみ、傷などがつかないようにスタッフ同士で声掛けをしながら丁寧に扱ってくれました。

 

 

 

1人暮らしの引っ越しだったため費用を抑えたい旨を伝えると、予算にあったプランを提案してもらえた。

 

プラン内容は、荷造り・荷解きはお客さん自身で行う基本パックだったのだが、見積もり訪問時はキャンペーン期間中だったため「いますぐ契約をしてくれるのであれば、お客様の提示価格で仕事を承る」との申し出があった。

 

最初の見積もり金額は約12万円。

 

しかし、希望予算を5万6千円と提示したところ、半額近くの値引きをしてもらえた。

 

きびしい希望予算だったにも関わらず、その場で上席の方に電話でかけあっていただき、希望予算で契約することができた。

 

費用が安くなっても、サービスやスタッフの質が落ちることはなく、引っ越し作業完了まで気持ちのいい対応だった。

 

以前にも同じくらいの価格で違う業者に引っ越しを依頼したことがあるのだが、引っ越し当日約束の時間に遅れてくるうえに、作業も遅く最悪だった。

 

だが、アート引っ越しセンターはやはり大手という感じで、十分なサービス内容にとても満足した。

 

 

 

アート引越センターと他社との違い

 

アート引越センターの単身パック

アート引越センターでは、冒頭でお伝えしたようにボックス単位での引越を行っていません。

 

ボックス引越は、便利な点も多いのですが、量や荷物の形状に制限があるという欠点もあります。

 

そこで、アート引越センターを検討する方であれば、ボックス引越以外のプランをお考えの方が多いと思いますので、上記@〜Bまでのコースについて他社と比較してみましょう。

 

ボックス引越や、ミニタイプ引越プランを設定していない引越業者は、アート引越センター同様に、プラン内容を、小物類の荷造りや荷解きを付けるか否かで設定している場合が多いようです。

 

そのため、料金以外では、対応エリア・資材サービス・各種カードのポイント付与といった面からも検討すると良いでしょう。
※表内プランのアルファベットは、以下のサービス内容を表しています。

 

  • A:小物類梱包・開梱はお客さま作業

    大型家財の梱包・荷解きは引越業者が行うタイプ

  • B:小物類の開梱はお客さま作業

    小物類の梱包・大型家財の梱包と荷解きを引越業者が行うタイプ

  • C:小物類の梱包はお客さま作業

    小物類の開梱・大型家財の梱包と荷解きを引越業者が行うタイプ

  • D:全作業を引越業者に任せるタイプ

 

  プラン名 対応エリア 各種サービス 料金

 
アート引越センター

基本コース:A 全国:北海道から沖縄まで、各都道府県に支店・営業所を設置

・家具移動・Tポイント付与・近隣挨拶
・エコ楽ボックス※1

非公開:但し、ホームページ上の「スイスイ!お見積り」で概算可能
ハーフコース:B
フルコース:D
アーク引越センター ミニ引越プラン:A 全国:北海道から沖縄まで対応・200拠点以上のネットワーク ・段ボール/ハンガーボックス/布団袋無料 非公開:但し、ホームページ上の「シミュレーション」で概算可能
フルプラン:D

ファミリー
引越センター

標準コース:A 関東エリアからの地方発送がメイン。但し、北海道・札幌市近郊や道外への引越も可能

・Tポイント付与
・段ボール無料貸出(有料となる資材もあります)

18,000円(税抜)〜
梱包コース:B 42,000円(税抜)〜
開梱コース:C 非公開
フルコース:D 非公開

※1 エコ楽ボックスは、エアパックや紙などを使用しない特別な梱包用のボックスです。

 

食器用・シューズ用・テレビ用があり、特に、食器用ボックスは、ボックスそのものが緩衝材&仕切りになっているので、食器をそのまま入れるだけで済む優れものです。

 

以上の3社を比較すると、アート引越センターよりもファミリー引越センターの方が1プラン多く設定されていますが、多くの方は、特別な事情でもない限り、小物類の荷解きのみを業者に依頼する場合は殆どないので、事実上差はないと言えます。

 

対応エリアでも、ファミリー引越センターは、搬出先に制限がありますね。

 

また、サービス内容の面でも、アート引越センターが他を圧倒して充実しており、料金が同じであれば、アート引越センターを選ぶのが賢明でしょう。

 

 

まとめ

 

表にも記載しましたが、アート引越センターでは、「家具移動」の無料サービスを行っています。

 

これは、引越後に行ってくれるサービスなので、新居の片付けを済ませてから、部屋のレイアウトを変えたくなった場合に非常に役立ちます。

 

家具などの重量物を移動させるために、別途専門の業者を依頼すると、数千円から数万円掛かる場合もあることを考えると、家具の配置換えの不安がある方も、アート引越センターを利用した方が良さそうですね。