自分で引っ越し業者探しをすると苦労する理由

一括見積りを利用せずに、自分で合見積りをした場合、どんなことが想定されるでしょうか。

 

まず、電話での激しい営業攻撃にぐったりします。

 

引っ越し業者の営業ってどうしてあんなにえげつないのかと思う程、想像を絶する図々しさで根堀葉掘り他社の見積り額を探ってきます。

 

しかも押しが強い営業さんは、今この電話で契約してくれたらもっと安くする、などど言い出しなかなか電話を切らせてくれません。
ちょっとこわい感じにしつこいのです。

 

手っ取り早く終わらせるには、「はい、契約します。」と言うほかないのです。

 

それではせっかくの合見積りも無駄に終わります。

 

自分で合見積りをとって値段交渉するには、ほぼ全部の業者とこのような攻防戦を繰り広げなければならないのです。

 

しかもこの場合、ほぼ底値は引き出せません。

 

相手もプロですから。

 

そんなことを何社も繰り返していたら、引っ越しする前にバテてしまいますよね。

 

精神衛生上よくないです。

 

そこで合見積りの登場となるわけです。

 

今までの面倒な工程をすっとばして、数分で終わる一度の入力の手間だけで、各業者が勝手に競い合った料金で見積りを出してくれるのだから、どれだけの労力が節約できるかはおわかりですよね。

 

最大10社の底値の見積りが簡単に手に入りますよ。